top of page

三叉神経痛が「筋膜リリース小顔矯正」で緩和された例

更新日:2023年3月6日

三叉神経痛というのをご存じでしょうか?


以前、三叉神経に常に痛みがあり痛み止めを飲んでも効かないとおっしゃっていた女性のお客様がいらっしゃいました。


神経痛の症状とつらさ

私自身も高校生の時から、坐骨神経痛に悩まされていました。痛みがなんというかピリピリというか、広範囲に剣山を刺されているというか何とも言えない痛みです。


お顔に同じような痛みがあるのは、とてもしんどいと容易に想像できました。


※三叉神経痛とは

顔の感覚を伝える「三叉神経」が、頭の中で血管によって圧迫されることが主な原因(腫瘍により圧迫される場合もあります)。歯磨きや洗顔、冷たい風が顔に当たるなどの刺激が引き金になり、鼻の横や、歯茎、目の周りなどに激痛が起こります。

三叉神経 三叉神経痛 EMS
筋膜リリース小顔矯正は副産物がたくさんある

全身のケアでお顔のむくみは絶対に外せません。


メディセルで首のケアをしただけでもお顔のむくみはかなり軽減されますが「もしかするとリンパケアの手法と合わせるとさらにむくみが軽減されるのではないだろうか?」そう思い自分の顔で実験したのがはじまりです。



そこでわかったのは記事内の写真でもわかる通り顔のゆがみが緩和されたり、眼精疲労が軽減したりと副産物があることです。


前出の女性のお客様は「スペシャル筋膜リリース全身」を受けられたのですが、2回目にいらしたときに「おかげさまで三叉神経痛がなくなりました!」と明るいお顔でご報告いただきました。


スペシャル筋膜リリース全身は「筋膜リリース小顔矯正」も組み込まれています。なので「もしかするとこれも副産物なのだろうか?」と感じていました。


私自身も三叉神経痛に!

その後、2021年1月上旬。

左目の回りがヒリヒリし、風が当たって痛いという症状が。眼精疲労かと思い筋膜リリース小顔矯正をし、帰宅時には痛みはもうありませんでした。


その1週間後。

今度は右目の回りに痛みが表れ、左よりも痛みが強くやけどをした直後のヒリヒリした感じとよく似ていました。その時前回の左目の痛みを思い出し、再度筋膜リリース小顔矯正を。さすがに痛みが強かったせいか、当日はヒリヒリ感が完全に引くことはありませんでした。


ですが翌日、全く痛みがなくなり私自身本当に驚きました。


数日後整形外科に行くことがあったので、先生にその痛みのことをお伝えすると「それは三叉神経痛でしょうね。寒いとなりやすいですよ」と。


やはり三叉神経痛!

筋膜リリース小顔矯正であっけなく痛みが引いたのは本当に大きな副産物でした。


むくみ取り+リフトアップ+副産物

基本は小顔(むくみ取り)になる、リフトアップする、元々はそれが目的の施術でした。


なので三叉神経痛が緩和されるという副産物は想定外でした。化粧やマスクなどの摩擦による痛みでQOL(生活の質)が下がっている方は、痛みを和らげる方法のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。





 

※画像をクリックすると各ページに飛びます


筋膜リリース


小顔矯正 筋膜リリース

犬 猫 筋膜リリース リンパケア


 

メディセルメーカー

【MJカンパニー】ホームページ


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page