鍛え上げたはずの筋肉、メディセルケアで「たるむ」って本当?

最終更新: 3月8日

当サロンに来て下さる男性のご利用者さまはお仕事をバリバリにこなされているけれど、性格的にはお茶目な方ばかり。


筋トレをされている方も多いのですが、ほとんどのかたが施術後にこの感想を口にします。


「あれれ!筋肉が減った??たるんでる!?」と(笑)


筋トレ

カラクリは簡単です。


施術前の筋肉は血液はもちろんリンパ液などの循環も滞ってしまい、硬く癒着し浮腫んでいるガチガチの状態。それを男性のご利用者さまは「筋肉硬くてイイ感じ」ととらえていることが多いのです。


ところがメディセルを使用することで、滞っていた循環が良くなり浮腫みが減って柔らかくなることで筋肉がプシューっとしぼんだようになるため「筋肉が減った」「たるんだ」と感じる、ということなんです。


循環が良くなった筋肉は、筋トレすることでさらに丈夫に育ちます。


丈夫で故障のない筋肉を育てるためには「循環を良くする」ことが大切です!





【LINE公式アカウント】

お得なキャンペーンなどの情報を受け取るには、以下のリンクをクリックして友だち追加してください。

LINE公式はこちらから




【筋膜リリース各種メニュー&ご予約】










メディセルメーカー

MJカンパニーホームページリンク

メディセルケアによる脳シグナルコントロールについて

メディセルに関してのエビデンス




43回の閲覧0件のコメント