ゴリゴリ押すマッサージは「シミ」の原因に!

更新日:2021年5月25日

「筋膜リリース 痛い」「筋膜ローラー 痛い」というどちらかというとネガティブキーワードでの検索で当サロンのブログが上位にランキングするようです。


・施術後しばらくしても痛みが強いけど、本当にこれで効果があるのだろうか?

・痛いけど、やっている人は効果あるって言ってるし・・・


まずはケアの方法よりも、今現在の「ご自身の身体」と正直に向き合ってみましょう。


好転反応と信じたい!

「痛みが強くても効果があると思って頑張って「筋膜リリース」を受けたんです!(涙)」という新規のお客様の来店が増えました。施術のお話を伺うと驚くような内容もありました。


お客様はお店に出向き効果があると信じて料金を支払い施術したはずなのに、身体のあちこちが痛く不定愁訴が増え日常生活もしんどかったとおっしゃる方が多いです。


その皆さんが口々に「施術後、痛いのは好転反応で良くなると思っていました」と。


痛みをがまんした施術はシミになる①

そういった痛みのある施術を複数回受けた方は、決まって同じような皮膚症状が出ています。


お客様が過去に痛みが強いと主張し集中的にマッサージされた部位は、はっきりとしたシミとして浮き出てきました。(下記は60代女性、主訴は腰痛すべり症、その頃から増えた肩こり等)

マッサージのしすぎによるシミ 筋膜リリースで緩和
マッサージのしすぎによるシミ

この女性は来店当初は皮膚の色が全体的に茶色で、このようにシミはくっきりしていませんでした。


メディセルケアをしたことで、循環がうながされターンオーバーが促進され「隠れシミ」が表に出てきたためではないかと考えられます。

イラストAC