top of page

海老蔵さんも使ってる?!筋膜剥がしが痛いのは本当か?メディセル編

更新日:4月4日

ちょっと前の記事になりますが、海老蔵さんもメディセルケアをされているようです。

海老蔵さんのアメブロの記事はこちらから⇒満足❤️

海老蔵 筋膜リリース インディバ

「筋膜を剥がします 正直いたい」

(海老蔵さんのブログより写真と文言引用)


書かれた内容からいくと何度かケアされているご様子。ですが初回でないのに痛いというのに少し違和感があります。


メディセルケアの初回は痛くない?

初めてメディセルケアの施術を受ける方の中にはモードを弱にしても「痛い」と言われる時があります。そういう方のお身体はといえば、全身の癒着箇所や不調がかなり多いように感じます。


正直言うとメディセルケアの初回は全く痛くないということはありません!


初めての方は癒着が強く筋膜のひきつれが大きいため、吸引力を最弱にしても痛みを感じることも多いからです。ただ筋膜がゆるまることで痛みは徐々に感じなくなります。


なので当サロンの場合は一番癒着がひどいところを見極め、そこをゆるめてから全身の施術をしています。「メディセルがこんなに痛くないのはびっくり!」と言われることもあります。


筋膜リリースは痛いほど効く!という誤解!!

強もみが慣れている人ほど「筋膜リリースも痛いほうが効く」という誤解があるようです。筋膜リリースはその名の通り「筋膜の解放」。ゆるめることが重要なのですが、かなりの刺激を与えられていることが多くそれでは筋肉を痛めてしまいます。


メディセルで痛みが起きる原因

皮膚表面に近い浅筋膜の癒着を、施術間隔5日前後×8~10回くらいで時間をかけながらアプローチすれば、痛みを軽減しながら徐々に深層筋膜までゆるめることができます。ゆっくり深層筋膜をゆるめることができれば、基本的には痛みはあまり感じないはずです。


ではなぜ「痛い」と書かれることが多いのでしょうか。


以下の2つが大きな原因ではないかと考えられます。


①吸引力強めで浅筋膜をアプローチしている

②癒着が強すぎる場所があり全身のひきつれの原因になっている


①は浅筋膜のすぐ上が皮膚。吸引力が強ければ浅筋膜よりも皮膚や、癒着が強い状態の筋肉にも痛みを与えてしまいます。そうなると筋緊張を起こしてしまい本来の効果が遅くなってしまいます。


②は具体的なお客様の例からお話していきます。


他店で3回施術しても痛いと来られたお客様の例

他店でメディセル経験があるというお客様。

3回施術するも3回とも痛みが強く効果があまり感じられないと。


少しずつ痛みが減るだろうと我慢されたのですがあまりにつらいということでハイブリッド導入店舗である当サロンにご来店されました。


そのお客様はご友人からメディセルが良いという話を聞き施術に至ったそうです。初回から弱モードでおこなうも痛みが強く、施術者に相談したところ「だいたい5回程度で痛みが減ってきます」との回答だったそうです。


施術を開始するとたしかに痛みが激しいご様子。どこかのパーツに強い癒着があると推測されました。そのため第一にその癒着の場所を見極め痛みを緩和する施術に変更しました。


確認していくと腋窩(脇の下)にかなりひどいむくみと可動域に制限がありました。


その部分の筋膜の癒着にアプローチしむくみが減るのを確認した上で初めに痛いとおっしゃっていた部分にメディセルをかけたところ、今まで弱モードでも痛みを感じていたのが中モードでも平気に!


お客様自身が何度も驚いておられました。


◆関連ブログ記事◆


痛いから効く!は、もう古い!!

「筋肉に刺激を入れると硬くなるということを義務教育から教えてほしい!!」


そうおっしゃるお客様は多数おられます。

あるお客様はたくさんの痛みを我慢されて結果どこが痛いのかもわからなくなっていました。「たぶん肩が一番痛いと思います」とおっしゃっていたのに一番の癒着は鎖骨まわりでした。


別のお客様は痛みが強かったため10年以上週一回整体へ出向き、マッサージを受けておられました。かなり無理した時は別ですが、今は痛みを感じることなく過ごされていらっしゃいます。痛みに痛みを重ねてマッサージを受けた部分はシミになってしまいましたがターンオーバーで少しずつですが薄くなってきています。



"筋肉に刺激が少ないケア"は、強揉みが好きな方にはあまり好かれません。ですが施術後の筋肉の状態やご自身の可動域の変化は強揉みよりも刺激が少ないケアに軍配が上がります。

(ケアの持続性は一過性であり、ケアの継続またはセルフケアを必要とします)


自分の「なりたい」を明確にしてから施術を受ける!!

自分の身体にはどういったケアが良いのか。


今の自分の身体を、自分自身がどうしたいのか。


痛みを減らしたい、ダイエットをしたい・・・目的を明確にすると必要なケアが見え自分に合うケアを探しやすくなります。


「痛みがなければ快適なのに・・・」と思うなら「快適に過ごすために痛みをなくしたい」と目標を立てれば良いし、「自分で何も努力しなくてもダイエットしたい」と思うなら根本的な基礎代謝をあげれば良いのです。


難しいことを考えず、とにかくシンプルに継続できることを考えることが大切です。


当サロンはそのためのお手伝いをいたしております。


全身の場合、初回は痛みがあることも往々にしてありますがご無理を強いたりすることがないように、必ずお客様とコンタクトを取りながらおこないます。


お客様の「なりたい」を心より応援しております。


 

※画像をクリックすると各ページに飛びます


筋膜リリース

筋膜リリース メディセル リフトアップ マッサージ

小顔矯正 筋膜リリース

犬 猫 筋膜リリース リンパケア


 

メディセルメーカー

【MJカンパニー】ホームページ


閲覧数:1,818回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page