筋膜リリースで内出血する!?

更新日:2021年4月22日

当サロンの開業当初はオールハンドの筋膜リリースを提供し、2018年からはメディセル、さらに2019年からはメディセルハイブリッドを導入して今に至ります。オールハンドと機器の違いは多々ありますが、大きく違うのは内出血です。


なぜ内出血は起こるのか?

オールハンドでは内出血はほぼ起きません。

(2021/2/17加筆※手技により違いがあり、内出血を起こす施術もあるようです)


メディセルに関しては内出血になる可能性があります。


皮膚下のリンパ液や水分等の流れが滞って癒着している部分を、ダイレクトに吸引するので内出血を起こしやすくなります。<図の1参照>


コリ、内出血、痛み
筋膜(ファシア)リリース前の癒着の状態
痛みについて

吸引することにより<図の2>のように表皮と筋肉の間に隙間ができ、リンパ液や水分等が流れ始めます。


皮膚吸引 結合組織
筋膜(ファシア)リリース メディセル筋膜療法

すると<図の3>のように筋膜がゆるまります。癒着を剥がす際の痛みは多少ありますが、施術前のつらい痛みは大幅に軽減されます。